鎌倉 歯医者 

有病者歯科 Dentistry for Medically Compromised Patient


有病者歯科について

高齢化社会がすすむにつれ患者様に心疾患や糖尿病、呼吸器系疾患などの病気をお持ちの方が歯科治療をするケースが増えてきています。

当院では持病を悪化させずに安心して歯科治療を受けていただくため、有病者歯科外来をおこなっております。

※有病者歯科外来を受診される方の例

  • 循環器l疾患:高血圧、狭心症、心筋梗塞、不整脈、心不全など
  • 呼吸器疾患:気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD)など
  • 腎疾患:人工透析など
  • 代謝・内分泌系:糖尿病、高脂血症、甲状腺機能障害など
  • 脳血管系:脳梗塞、脳出血など
  • 肝疾患:肝炎、肝硬変


病院にかかってる患者様へお願い

何かしらの疾患で病院に通院していたり、お薬を処方されている場合は歯科治療の際に、病気の内容や服薬している薬で影響が出ることがあります。安全な歯科治療を受けるために以下の事項を守りましょう。

  • お薬手帳をお持ちの場合は必ずご提出ください。
  • ご自身の病気について、病名を把握して、できれば現状について説明してください。
  • 最新の血液検査などのデータがあれば、主治医からもらい歯科医師にお見せてください。
  • 大学病院や総合病院の歯科を受診される際は、近くの歯科医院から紹介状をもらってください。